株が苦手だった私でも、バイナリーオプションならできた!

現在、私はバイナリーオプションをメインの取引としていますが、これまでに紆余曲折がありました。
21世紀になってすぐの頃だったと思いますが、世間で株がブームになっていたこともあって、私も口座開設をして株取引していました。
当時は株取引関連の書籍が数多く発行されていましたし、普及し始めたばかりのインターネットも株の情報で満載であり、そのほとんどはよくある成功体験でした。私もそういった情報を真に受けて株の売買を行い、しかも幸か不幸か、一定の利益を得ることができたのです。
気を良くした私は、四六時中、株のことばかり考えるようになりました。経済新聞を購読して朝早くに読み、夜の経済ニュースも必ずチェックして、デイトレードやスイングトレードまで行いました。当時はスマートフォンなどありませんでしたから、今で言うガラケーで、外出中や仕事中など、時間を問わずに株価をチェックしていました。
儲かってはいるのですが、常に株の事が気にかかり、家庭でも職場でも上の空になってしまい、精神的に良くありません。家族や同僚との仲も、知らず知らずのうちに険悪になりました。そんな中、世界的な経済危機が発生してしまい、それまでの儲けが吹き飛びました。私はショックで仕方がなく、株の世界から身を引きました。
ですが、今では再びバイナリーオプションという投資を行っています。やはり、自分のお金が経済とともに成長する姿を見られるという、投資の魅力からは逃れられないのでしょうか。株でぶちのめされた私ではありますが、このバイナリーオプションは、安定して継続することができています。
ご存じない方もいるかもしれませんので説明しますと、バイナリーオプションというのは、為替や指標、株価などを商品のベースとして、その商品のアップダウンを予想するというものです。自分の思い通りの方向に値が動けば利益、逆ならば損失という、シンプルなルールですね。
言うまでもなく、バイナリーオプションも投資の一種ですから、何もせずに利益を出すことはありません。ブログや書籍を参考にしてバイナリーオプション必勝法を学ぶ必要があるでしょう。ですが、値動きが株ほど激しくなく、利確とロスカットも迷わずに行えるなどのメリットが豊富ですので、私は気に入っていますし、投資初心者の方にもおすすめできる方法だと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ