ネット副業するなら個人商店のサイト制作

ウェブサイトをワードプレスなどで作れるくらいの知識のある人なら実はネット副業の可能性は無限に広がっているのをご存知ですか?少子高齢化、成熟社会で今後の給料アップを見込めない日本のお勤めをされている人たちはこのチャンスを逃すべきではありません。

具体的に何をやるかというと自分のウェブサイトを作れる知識とウェブサイトを作れなくウェブ集客のイロハを何も分かっていない個人商店主さんたちの情報格差を利用しネット副業として儲けるというものです。

おじいちゃんおばあちぁんでやってるような個人商店は日本全国に山ほどあります。彼らはまさか自分のお店のウェブサイトを作ってお客さんを増やすことができるなんて夢にも思っていないのです。それほどの情報弱者がわんさかいるのです。もちろん既にこのビジネスを始めているワードプレスなどでのウェブ制作会社はたくさんありますが、普段お勤めをしている皆さんの負けない強みは安定した毎月の収入があるため受注価格を安くすることができるということです。

正直一度ワードプレスで簡単なテンプレートを作ってしまえばそれを量産することは簡単な作業なわけですよね。情報弱者にそれを高値で売りつけるライバルはたくさんいるので自分は格安の価格で提供するのです。これで受注できます。
またオプションでSEO対策費としていくつかのSEOプラグインをいれるだけで毎月5000円を取ることはこの業界では当たり前のようになっています。安く受注して定額制で長くお金を取り続けることもできます。この毎月ストック型の収入があればネット副業などとバカにできなくなってきます。数をこなせばそれだけで食べていけるようになるからです。

ネット副業の最終目的である本業の収入を超えての独立も夢ではなくなってきます。実際に地方の誰も営業に行かないような商店街に休みの日に営業にでかけ仕事を取り実際に商店にお客さんを連れてきて実績を上げ、その腕を見込まれ芋づる式にお客さんを紹介してもらい独立できた人はたくさんいます。ウェブの知識のある人なら挑戦すべきです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ